年中常春
突然前触れもなく嵐にハマッた管理人の、徒然なる日記
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/09/11(日)   CATEGORY: 未分類
出来ましたか!
骨組みを作っただけで何だか喜んじゃってる二宮さん。
可愛らしさにノックアウト寸前、こんばんわ、からすです。

相もかわらず、この方は言を弄するのが巧い!!

てへぇ(>_<)はぁと

だ、そうで…
なんと。
己の可愛さを武器にする女は数々存在しておりましょうが、それもこの二宮さんには敵いますまい。
二宮さん。そんなに貴方を愛する女どもを手のひらで転がして楽しいですか…?(切実)
最近めっきり鼻の粘膜が弱くなってしまったのですが。どうしてくれますか。
いつか鼻からの出血多量が原因で死亡した女との汚名を着せられる事になったらどうしようかと、怯える日々でございまして。
なおかつ、今となっては嵐で良かったと本気で思う、というお言葉。
ありがとうございます。
からすはそのお言葉を待っておりました。(別にお前に言った訳ではなく。)

しかし。
何だか二宮さんがこのように内心を吐露してくださるのは非常に珍しい気がして止まなく。
それこそ、「分かったような顔を」されている事が多い方ですので。
真剣考え抜いた夢ってのが…。

映画監督になる。

だなんて…
そんな真面目な事をおっしゃるなんて…

ネタが尽きてしまったのでしょうか?(爆)


というのは全くもって冗談ではございますが。
えぇ、冗談でございますので。
そんな二宮さんファンの方から八つ裂きにされそうな事は一片たりとも思っておりませんので。
どうか夜道にて背後から襲い掛かるのは止めて下さいませ。

でないと。

私の背後に立つとケガを致しますので。(何者。)

私が。(ビックリし、その後転ぶ。)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年中常春. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。